歌謡曲が好き!

カテゴリ:小泉今日子



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

■9件記事が見つかりました。

2021/04/20

「The Stardust Memory」小泉今日子

無性に聞きたくなったのがこの曲。もう春先なのにこれから冬って曲になります。 まずはデータですね。ちな…

続きを読む 歌謡曲が好き 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2015/10/22

「キスを止めないで」小泉今日子

小泉今日子さんはいつでも最先端な感じでございました。この曲は24枚目のシングルなんですけど、なんか意…

続きを読む 80年代歌謡曲 小泉今日子 楽曲紹介


2012/03/28

「私の16才」小泉今日子

小泉今日子さんのデビュー曲は1979年に森まどかさんが歌った「ねぇ・ねぇ・ねぇ」をカバーしたもの。8…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2011/09/25

「ヤマトナデシコ七変化」小泉今日子

ナデシコブームと言えばそういう感じでしょうか。元気な曲もいいけれどしっとりしたB面も素敵だなって思い…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2011/09/23

「ひとり街角」小泉今日子

小泉今日子さん三枚目にして初のオリジナル曲です。ベストテンに初登場した曲でもあります。しっかし、この…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2011/07/05

「素敵なラブリー・ボーイ」小泉今日子

小泉今日子さんの2枚目のシングルです。ジャケットは2種類ございまして貴重な水着姿を拝むことができます…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2011/05/13

「Fade Out」小泉今日子

近田春夫の世界というか、歌謡曲なのにハウスな感じが何ともいえない一曲。小泉今日子しか出せない楽曲だと…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2011/05/07

「まっ赤な女の子」小泉今日子

いやぁ夏を待てない、そんな土曜日。この曲はなんか気持ちいいよ。小泉今日子カワイイわ。 「まっ赤な…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


2011/04/30

「100%男女交際」小泉今日子

この曲、外すと寂しい。いやぁ男女交際したいですねぇ。みんな!いい男女交際してるかい? 「100%…

続きを読む 小泉今日子 80年代歌謡曲 楽曲紹介


その他の楽曲を検索する:

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー PIZZICATO FIVE ザ・ベストテン 読まなくていい内容 サイトアクセス傾向 歌謡曲が好き スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 フィロソフィーのダンス 小泉今日子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 歌謡曲バー Spotify 中森明菜 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり ラジオが好き 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 田原俊彦 80年代歌謡曲 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 ゆうゆ 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子 芸能山城組 渡辺満里奈 小川範子 高橋良明 黒崎輝・真田広之・高木淳也 石川秀美 チェッカーズ 中山美穂 藤谷美紀 北岡夢子 河合その子

最近の記事


2021/07/29
・今になって、いろいろ想いが巡る「東京は夜の七時」

自分にも、若い頃があったんだよな。そんな気持ちになる時があります。 若かりし頃にそんなに楽しい想い出…


2021/07/13
・昔のザ・ベストテンが見たいんです。懐古趣味と言われようと

TBSがCSチャンネルで定期的に再放送を行っている「ザ・ベストテン」 1978年から1989年までの…


2021/07/10
・「無観客」「中止」は悲しい。

昨年書いた、自分にとって大切なものが次々と無くなっていることを書いた記事。今見返しても、感想はあまり…