歌謡曲が好き!

「ジパング」ピンク・レディー

2015/03/10
ピンク・レディーの活動史を語る上で外せないのがこの曲になります。それまで1位を獲得するのが半ば当たり前だったピンク・レディーがこの曲は4位、しかも、売上枚数は過去最低です。

しかし、ワタシはこの曲で新たなファン層を獲得しようと頑張った結果であると思っています。この年アメリカ進出で「キッス・イン・ザ・ダーク」をリリースし、軸足がアメリカに移っていくさなかということになります。

子供がまねしずらい楽曲や振り付け、少し年齢層を上げた衣装、この曲のAB面は最後まで議論があったようでしたが、仮にB面を押していたにせよ結果はそれほど変わらなかったと思われます。

この曲で彼女たちの総シングルレコードの売上合計枚数が1000万枚を突破しましたが、売れ行きの勢いの落ち込みは誰が見ても明らかなものでした。しかし、それは彼女たちだけの責任ではなく、彼女たちを使って金を稼ぐ人たちの考えでもありましょう。あまりにも忙しすぎ、まともなブロマイドも撮ってもらえない彼女たちを誰が責められましょうか。

この楽曲を改めて「ピンク・レディーという肩書き無しに聴くと、違った良さが見えてきます。このあともピンク・レディーは迷走気味な楽曲をリリースしていきますが、阿久悠氏、都倉俊一氏が、すこしでもマシな楽曲を残したいと思っていたんじゃないかと思ったりします。

アメリカでの人気はそう低いものではなく、ビルボード40位以内に入った日本人は彼女たちと坂本九氏しかいないことを考えれば、成功したことに疑いはありません。しかし、彼女たちの解散は寂しいものになりました。キャンディーズに比較してあまりにも哀しく、あまりにも無残な解散コンサートと、解散後の事務所倒産。改めて芸能界は怖いところだと思わせてくれるピンク・レディーの光と影です。


「ジパング」ピンク・レディー
発売日:1979年3月9日
オリコン最高位:4位
ザ・ベストテン最高位:7位
売上枚数:26.9万枚
レーベル:ビクター
レコード番号:SV-6554

1:ジパング
作詞:阿久悠
作曲:都倉俊一
編曲:都倉俊一
歌唱:ピンク・レディー

2:事件が起きたらベルが鳴る
作詞:阿久悠
作曲:都倉俊一
編曲:都倉俊一
歌唱:ピンク・レディー


ジパング
ピンク・レディー
2006/12/13

事件が起きたらベルが鳴る
ピンク・レディー
2006/12/13

カテゴリ: ピンク・レディー 70年代歌謡曲 楽曲紹介

その他の楽曲を検索する:



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー 歌謡曲が好き タワーレコードミュージック サイトアクセス傾向 ラ・ムー Spotify PIZZICATO FIVE ザ・ベストテン 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 フィロソフィーのダンス 小泉今日子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 歌謡曲バー 中森明菜 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり ラジオが好き 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 田原俊彦 80年代歌謡曲 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 ゆうゆ 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子 芸能山城組 渡辺満里奈 小川範子 高橋良明 黒崎輝・真田広之・高木淳也 石川秀美 チェッカーズ 中山美穂 藤谷美紀

最近の記事


2021/10/12
・都市の象徴と感じるフレーズ「地下鉄」

地下鉄で通勤する毎日であります。 昨年から在宅勤務が増えて、めっきり地下鉄の利用客が減ってることを感…


2021/10/05
・タワーレコードミュージック開始で聞くことのできる80年代歌謡曲は増えますか?

タワーレコードとレコチョクのコラボレーションによる音楽サブスクリプションサービス「タワーレコードミュ…


2021/10/01
・2021年9月の当サイトアクセス傾向

長く続いた感のあった緊急事態宣言は9月末をもってすべて解除となりました。 これからも感染には気をつけ…