歌謡曲が好き!

ザ・ベストテンでランクインされているが、Spotifyで再生できない楽曲

2022/11/10
Spotifyなどの音楽配信サービス、日本の音楽業界がなかなか配信に対応していなかった現状があったわけですが、それも随分緩和されてきています。
最近劇的に大きかったのは、菊池桃子さん、浅香唯さん、小泉今日子さんなどの解禁でありまして、対応いただいたことで当サイトの中で貼り付けていますSpitifyプレイリストの内容が非常に充実しているということになります。

当サイトの「ザ・ベストテン」項目では1位-10位とスポットライトでの登場楽曲をSpotifyのプレイリストとして作成して貼り付けているのですが、10曲演奏可能な日は26日分に過ぎません。
1978年3月23日
1978年5月25日
1978年6月1日
1979年8月23日
1979年8月30日
1979年9月6日
1979年9月13日
1983年10月20日
1983年10月27日
1985年4月11日
1985年9月26日
1986年6月5日
1986年6月12日
1986年6月26日
1986年8月28日
1986年9月4日
1986年9月11日
1986年9月18日
1986年11月13日
1986年11月27日
1987年4月23日
1987年5月21日
1987年5月28日
1987年6月4日
1987年11月19日
1988年3月17日

2022年11月現在では1-10位でランクイン数でいえば1,291曲、曲数で226曲がSpotifyに配信されておらず、他の方法(これは違法アップロードのYoutube等も含まれるし、iTunesなど別の方法では配信されている場合もある)で聞くしかありません。アーティスト名としても63アーティストが対応していない、または一部対応でその楽曲、その当時の音源を配信していません。単純に603回の番組ですので6,030曲のうち約2割が聞けない事になります。
また、例えばツイストは世良公則さん名義の後期の音源、「ふたりの愛ランド」はChageさんのみのものとか、そのあたりまで書き出すときりがないということにはなります。致し方ないことではあるのは半分わかっているのですが。

もちろん今後状況が大きく変わることは考えられます。最近でも高木澪さん、中原めいこさん、杉村尚美さん、倉沢敦美さんなど(大変失礼ながら)ランクイン数が少ない方も対応が進んできている、代表曲だけでも対応するという方向が進んでいますので、今後大きく進む可能性があります。

それでは、現在Spotifyで聞くことのできないランクイン歌手の皆さんを紹介します。是非他の方法も使って聞いて欲しい、本当に素晴らしい方々が対応できていない現状の話ですので、そのアーティスト、関係者を批判する目的ではないことに留意してください。

西城秀樹

実に21曲、ランクイン154回分を聞くことができません。特に70年代に関してはあとは西城秀樹さんが対応で10曲になるという回も少なくなく、配信対応が望まれます。なお、iTunesストアでは2017年に発売開始となった70年代・80年代コレクションによりサポートされていますので、PCやスマートフォンで聞けないわけではないのですが、このようなプレイリストに混ぜることは困難になります。

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)
西城 秀樹
2017/11/15

それにしても皮ジャケ秀樹さん格好良いなぁ。

中島みゆき

4曲、ランクイン30回分になります。78年1月の放送開始からランクインし、番組出演は(工藤静香さんへのお祝いという形で電話出演が1回ある)かないませんでしたが、当時だけでなく今の歌謡界を語るに必ず必要な楽曲であります。こちらもAmazon MusicとiTunesではシングル曲の配信を行っていますがSpotify等は対応しません。

わかれうた(リマスター)
中島みゆき
1978/4/10

 


中島みゆきさんのシングル曲に関しては2022年11月よりSpotify等で配信が開始されました。


榊原郁恵

1曲、ランクイン6回分になります。1978年の大ヒット曲「夏のお嬢さん」いろんな方にカバーもされていて聞きたいなぁと思わせてくれる一曲です。ランクインこそ逃しますが前衛的だったりアイドルらしかぬ面白い曲もありますので、聴きたい楽曲ではあるのですが、iTunesでもこの1曲しかないようです。ROBOTは面白い曲ですよね。

ROBOT(ロボット)
榊原郁恵
2012/12/26


円広志

1曲6回ではあるのですが、夢想花は聞きたいじゃん。dヒッツでは配信していますね。

夢想花
円 広志
1979/6/1


敏いとうとハッピー&ブルー/ロス・インディオス&シルヴィア

各1曲11回、基本的に以前の曲は配信はなさそう。敏いとうとハッピー&ブルーは宍戸マサルさんボーカルの2021年の新(SHINSEI)✩敏いとうとハッピー&ブルーでは配信ありです。ロス・インディオス&シルヴィアはiTunes発売があります。

別れても好きな人
ロス・インディオス & シルヴィア
2009/9/2



クリスタルキング

2曲24回、大都会、蜃気楼はiTunesにはあります。Spotifyでは北斗の拳関係の楽曲はあるので、是非とは思うのですが。

大都会
クリスタルキング
1979/11/21



田原俊彦・近藤真彦・シブがき隊・少年隊・男闘呼組・光GENJI

80年代を代表する男性アイドルであります。この6組だけでランクイン752回(1回で複数ランクインされているのでランクイン日数は432回分になります。80年代ジャニーズアイドルが今後仮に解禁になるとほとんど解決しちゃうという話でありまして、基本的にはどの配信サービスも対応しませんのでネットに流れているのは違法配信楽曲として差し支えありません。この状況は解決して欲しいなとは思いますが、最近はジャニーズ事務所のアイドルも配信に参加する例が出てきていますので、徐々に解放されるものと信じています。

チャゲ&飛鳥

2曲で12回しかランクインしていないというのはちょっと驚きですね。完成前の東北新幹線小山駅で新幹線車両をバックに歌うなど、ザ・ベストテンの中継真骨頂な感じでありますが、こちらも曲としてはSpotifyでは聞けません。ダウンロード配信iTunes等で聞けます。

万里の河
CHAGE and ASKA
1980/9/25


伊藤つかさ・柏原芳恵・吉沢秋絵

えっ?Spotifyにアーティスト項目があるのに?というお三方、伊藤つかささんは「少女人形」が、柏原芳恵さんは夏模様などが配信されていないのです。シングル曲コンプリートな感じでの配信ができると嬉しいのですが。他メディアもコンピレーションアルバムの1曲みたいな感じになっています。吉沢秋絵さんも「鏡の中の私」がない。同様の例が吉川晃司さんの「プリティ・デイト」やアルフィーの「白夜」で、他の曲はある程度揃ってるのに何故?ですね。


堀ちえみ・石川秀美・西村知美・長山洋子・宮沢りえ・守谷香・小川範子

女性アイドルで配信されていない方が随分減ったのですが、この方々(長山洋子さんは演歌も含めて)ごく一部の曲を除いて配信対応されていません。長山洋子さんはiTunesでは購入できますね。

ヴィーナス
長山洋子
2009/10/28


原田知世・三原順子

多分、ご本人が過去の楽曲を封印されているのだと思います。原田知世さんは3曲、13回分のシングルテイクは配信されていません。三原順子さんは1曲7回分。新しいアレンジの楽曲も素敵なのですけど、あの、あれが聞きたいのです。

あみん

2曲、13回、こちらもiTunesにはあります。1位獲得曲ですから是非聴きたい楽曲なのですが。

待つわ
あみん
1982/7/21


ザ・タイガース/TOM☆CAT/ハウンド・ドッグ

取り合わせとしてまとめるには違いすぎる3バンドですが、とかく「無い」代表なバンド。GSバンドはなかなか権利が複雑なのか配信が少ないことがあります。突然現れた感のあるTOM☆CATはiTunseでは販売あり。ベストテン仙台では2曲披露のハウンド・ドッグは権利問題かなぁ。

ふられ気分でRock'n' Roll
TOM☆CAT
1984/11/14


Johnny・嶋大輔

ありそうでないのですよ。時代背景的にあって欲しい楽曲なのですけどね。横浜銀蠅としてのアルバムの配信はありますので今後に期待。

清水健太郎・一世風靡セピア・舘ひろし・仲村トオル

なんじゃそりゃな取り合わせで雑に紹介しますが、なんとなく俳優さん枠で。一世風靡セピアは2曲、舘ひろしさん他は1曲ですが長くランクインしました。ネタ楽曲的に言われますけど、良い曲なので。
ところで出演はしなかったけどビーバップ少年少女合唱団名義で発売された「ビー・バップ・パラダイス」と「高校与太郎哀歌」は配信されています。今後に期待!

前略、道の上より
一世風靡セピア
2003/2/26


石川優子・小林麻美・小林明子・椎名恵・矢野顕子・中村晃子

1曲ずつですが長くランクインした「恋に落ちて」の他ドラマやCMに使われた楽曲。こちらも雑な紹介ではありますが、こちらはiTunesでもないので仕方ないですね。恋の綱わたり、春咲小紅とか、聞きたいのですが。

日野美歌・葵司朗・武田鉄矢・芦川よしみ

胃腸薬のCMから生まれたデュエットソングで1987年と88年に大きな話題になった楽曲です。「男と女のラブゲーム」は当初武田鉄矢さんと芦川よしみさんが歌っており、実際に発売されたのは「日野美歌 & 葵司朗」版のほか共作となっています。翌年「男と女のはしご酒」のB面として武田鉄矢&芦川よしみとして歌われますが、どちらの曲もヒットします。残念ながらどの曲も本人名義ではSpotify配信されていません。

男と女のラブゲーム
日野美歌 & 葵 司朗
1992/4/25

男と女のはしご酒
武田鉄矢
2005/7/1


伊藤敏博

中継で印象深かった元国鉄職員の伊藤敏博さん。国鉄末期に退職され現在のJRとなっての活動はされていなかったはずです。それまでは兼業禁止の関係でギャラ無しだったという話を漏れ聞いてはおります。レコード、CD入手が難しくなったこのような曲が埋もれていくのは勿体ないのであります。iTunesで購入できます。

サヨナラ模様
伊藤敏博
2003/3/26


町田義人・H2O・SALLY・THE BLUE HEARTS

またザルな分け方で申し訳ないのですが、各1曲ずつです。THE BLUE HEARTSは最近ダウンロード販売解禁ですので、もうしばらく時間がかかりそうです。SALLYはCM曲バージン・ブルー1曲と言われているけど、なかなか他の曲も良いので配信になると「発見」されるような気もするのだが。
町田義人さん、H2Oは今更説明の必要も無いが、配信されないのはそれなりの理由があるのだろう。

TRAIN-TRAIN
THE BLUE HEARTS
1988/11/23


堀内孝雄・滝ともはる

堀内孝雄さんで1曲、滝ともはるさんとのデュエットで1曲、そしてその間が7年あります。君のひとみは10000ボルトは配信されているんですけどね。

南回帰線 (デュエット:滝ともはる)
堀内孝雄
2016/10/26

愛しき日々
堀内孝雄
2007/12/5


CHA-CHA

CHA-CHAはジャニーズのところで取り上げた方が良かったのかも知れませんが、ジャニーズアイドルではないので別枠で。4曲8回のランキングではありますが、人気あったんですよ、本当に。そういう意味ではジャニーズ系アイドルとともに配信が欲しいですね。

ジャッキー・リン&パラビオン・ニャンギラス・「松任谷由実・小田和正・財津和夫」・山下達郎

最後にあまりにも雑なくくり。無いものは無い。きっと今後も配信されない。そういう感じで終了。



カテゴリ: 歌謡曲が好き 80年代歌謡曲 ザ・ベストテン Spotify 音楽配信



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー サイトアクセス傾向 歌謡曲が好き 音楽配信 年間ミュージックアワード 玉置浩二 久保田早紀 山下達郎 前野曜子 八神純子 Spotify ラジオが好き 男闘呼組 本田美奈子 庄野真代 ザ・ベストテン 田村英里子 レ・コード館 岩崎宏美 葛城ユキ TUBE ぷにぷに電機 歌謡曲バー 浅香唯 鈴木ヒロミツ 鈴木雅之 小泉今日子 フィロソフィーのダンス 今井美樹 倉沢淳美 中森明菜 シブがき隊 中村雅俊 80年代歌謡曲 教育テレビ 紅白歌合戦 ガールポップ クリスマス ゆうゆ 田原俊彦 松本伊代 タワーレコードミュージック ラ・ムー PIZZICATO FIVE 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子

最近の記事


2023/02/01
・2023年1月の当サイトアクセス傾向

年が明けてあっという間の1ヶ月ですね。多分札幌ドームはファイターズの北広島移転でオワコン的な記事が多…


2023/01/25
・あまりに雪かきが辛いので「大雪」な曲を

毎年程度問題はあれど雪に悩まさせる地域に住んでいますが、今シーズンは思ったほどじゃないなぁという感じ…


2023/01/17
・なかなか面白い80年代カバーソング

最近は宮本浩次さんが年末にカバーアルバムを発売、中森明菜さんの「DESIRE -情熱-」をテレビで熱…


最近の記事続き