歌謡曲が好き!

でも、何かが違うを聞いて、大人になる意味を考える

2022/06/17
昨日「違う、そうじゃない」について書きましたが、その最後の「でも、何かが違う」というのもネットの煽り文句としてはなかなか汎用性が高そうだとも思っています。あまりネットでは見かけないような気がしますが。
そりゃ1975年の発売ですから「親」の世代である私も幼少すぎて、歌唱の映像も見た記憶がありませんし、楽曲を知ったのはずっと後の話です。

 

「でも、何かが違う」鈴木ヒロミツ
発売日:1975年11月20日
オリコン最高位:48位
売上枚数:5.5万枚
レーベル:東芝EMI
レコード番号:ETP-20200

A面:でも、何かが違う
作詞:マチ・ロジャース
作曲:マチ・ロジャース
編曲:あかのたちお
歌唱:鈴木ヒロミツ

B面:紅
作詞:津坂浩
作曲:ジョニー大倉
編曲:松井忠重
歌唱:鈴木ヒロミツ
でも、何かが違うを聞いて、大人になる意味を考える


残念ながら配信やiTunesでの販売はありませんので、公式ではないyoutubeからになりますが、この歌詞が、なんかいいのですよ。作詞作曲はマチ・ロジャースさん当時のポール・ロジャースさんの妻、ドラマ「夜明けの刑事」のプロデューサーが彼女の姉である野添和子さん。このドラマで刑事役をやられた鈴木ヒロミツさんは当時29歳でしょうか。
このドラマのエンディング、主題歌として「でも、何かが違う」が使われ、挿入歌としてはール・ロジャースさんの「Yoake no Keiji」が使われます。

この「Yoake no Keiji」は記憶が正しければ来日公演時のライブテイク以外音源化されていないはずです。


「でも、何かが違う」の歌詞、どこかしゃがれたというか、ぶっきらぼうに聞こえる鈴木ヒロミツさんの歌と、そして、「駈けてゆくには 遠すぎる 歩いてゆくには もう若くない」というのが、40代も後半になった自分に何かを訴えてくるのです。

過去の経験で仕事はナントカできます。新しいことは頑張って覚えていますが、どこかうまくいかなくって、体力があってガッツがあった過去と、いやいや、その時期の蓄えでなんとかなるじゃないか。「想い出の丘」に取りに戻らなくてもなんとかなるじゃないか。

「でも、何かが違う」

のですよ。

B面の「虹」こちらもジョニー大倉さんの曲ですよ。そしてこちらも歌詞が寂しい。
「きっときっと孤独なんだ、生きてゆくことは悲しいことさ」
虹はつかめないし、夢は拾えないことはわかっているのであります。この当時、1975年は沖縄海洋博が開催され、日本初のテレビゲーム「テレビテニス」が発売される年です。今に繋がる電子化だったり、数々の長寿テレビ番組がスタートする(サザエさん、アタック25なんかもこの年)、そして家庭用ビデオテープレコーダ1号機が発売された年でもあります。

明るい未来が見える、活動的な時代に、やはり、そこになじめず取り残される層は一定いるわけですし、それを思う偽善な方も当然いるわけです。悲しい曲は明るい時代にヒットする。立ち止まって振り返ることを歌う曲は、未来が見える時代にヒットするのです。

今、令和の世に大人になって聞く「でも、何かが違う」と「虹」先が見えないが、過去の資産でもしかしたら生きていけるかも。そう思う自分に「でも、何かが違う」とは訴えかけます。でも、きっと、何も起こさないとも思うのです。

カテゴリ: 歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 楽曲紹介 鈴木ヒロミツ



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー ぷにぷに電機 サイトアクセス傾向 歌謡曲バー 浅香唯 鈴木ヒロミツ 鈴木雅之 小泉今日子 フィロソフィーのダンス 今井美樹 ザ・ベストテン 倉沢淳美 中森明菜 シブがき隊 中村雅俊 歌謡曲が好き 80年代歌謡曲 教育テレビ 紅白歌合戦 ガールポップ クリスマス ゆうゆ 田原俊彦 松本伊代 ラジオが好き タワーレコードミュージック ラ・ムー Spotify PIZZICATO FIVE 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 谷村有美 姫乃樹リカ

最近の記事


2022/07/02
・2022年最近聴いている楽曲を少し紹介

当サイト管理者が「最近の曲」どんなの聞いてるの?と言われますと結構困ります。当サイトでは以前にも聴い…


2022/07/01
・2022年6月の当サイトアクセス傾向

当地も観光客をよく見かけるようになって、徐々にコロナ渦が終わっているような幻想を抱く感じもいたします…


2022/06/30
・大人の「修学旅行」をしてきました

当サイト管理者が勝手にホームグラウンド的にお邪魔しておりましたすすきのの歌謡曲バー「ザ☆ベストテン」…


最近の記事続き