歌謡曲が好き!

今でも何故か泣けてくるBoogie-Woogie Lonesome High-Heel

2022/05/17
1989年は平成になった最初の年になります。
昭和が終わったことでの寂しさとともに、新しい年代への期待なんかもあふれていて、バブル景気の時代でありまして、いろんな意味で良かった時期でもありましたので、どこか浮かれていながらも、それでいて何か「変わるんだ」という雰囲気を感じていた年。

音楽関係で言えば、この年美空ひばりさんがお亡くなりになり、ザ・ベストテンが終了し、そして中森明菜さんが自殺未遂をされる、しかし、この年から「イカ天」がはじまりバンドブームが起きていくという年です。

高校生だった私が、どこか流行歌、ヒット曲だけじゃなくて、もう少し広く曲を聴きたいなと思って、FMラジオをよく聞いていた時代です。民放FM曲が綺麗に入らない地域に住むだけに、NHK-FMが頼り。そのNHK-FMもまだ地方局が独自放送の番組を行っており、私の住む地域でも地方ローカル番組での「比較的若者向け」放送が行われていました。そこで流れてきたのがこの曲。

今井美樹さんは女優としてのデビューが先で1986年5月21日に「黄昏のモノローグ」でレコードデビュー。映画「漂流教室」のテーマだった「野生の風」、本人の出演する資生堂’88秋のキャンペーンソングだった「彼女とTIP ON DUO」とヒットチャートにも入る活躍ぶりでした。

そしてこの曲であります。

 

「Boogie-Woogie Lonesome High-Heel」今井美樹
発売日:1989年5月17日
オリコン最高位:14位
ザ・ベストテン最高位:16位
売上枚数:5.9万枚
レーベル:フォーライフ
レコード番号:FLC-3/FLT-1

A面:Boogie-Woogie Lonesome High-Heel
作詞:戸沢暢美
作曲:上田知華
編曲:佐藤準
歌唱:今井美樹

B面:空に近い週末
作詞:戸沢暢美
作曲:柿原朱美
編曲:武部聡志
歌唱:今井美樹

Boogie-Woogie Lonesome High-Heel
今井美樹
1989/5/17

空に近い週末
今井美樹
1989/12/6

なんでしょうね、ふと、涙が出てくるというか、曲がすーっと入ってくるんですよね。パープルモンスーンなどの代表曲がある上田知華さんの作曲、
そして戸沢暢美さんの作詞。

この曲も含まれるアルバム「MOCHA」は、今でもたまに思い出して聞く素敵なアルバム。

今井美樹さんはガールポップというくくりに入ったり入らなかったりしますが、同様にシングル曲よりもアルバムの枚数が多く出て、その後のベストアルバム「Ivory」は1990年のオリコン年間アルバムチャート7位を獲得します。そういう意味でもガールポップ的要素はありそうです。

この年今井美樹さんは「瞳がほほえむから」を発売、1991年の「PIECE OF MY WISH」までは女優業、声優業を優先、90年代は断続的に楽曲を発表し続けます。

今聞くと、自分が間張ること無く、何かに依存していたり、誰かのせいにしていたこの時期を反省しつつ、若い自分が、まだ一応はやる気に満ちて、それなりに歩いていたことを思い出させてくれます。

ふっとどこかへ出かけたくなる。そんな一曲です。

カテゴリ: 歌謡曲が好き 80年代歌謡曲 楽曲紹介 今井美樹



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー ぷにぷに電機 サイトアクセス傾向 歌謡曲バー 浅香唯 鈴木ヒロミツ 鈴木雅之 小泉今日子 フィロソフィーのダンス 今井美樹 ザ・ベストテン 倉沢淳美 中森明菜 シブがき隊 中村雅俊 歌謡曲が好き 80年代歌謡曲 教育テレビ 紅白歌合戦 ガールポップ クリスマス ゆうゆ 田原俊彦 松本伊代 ラジオが好き タワーレコードミュージック ラ・ムー Spotify PIZZICATO FIVE 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 谷村有美 姫乃樹リカ

最近の記事


2022/07/02
・2022年最近聴いている楽曲を少し紹介

当サイト管理者が「最近の曲」どんなの聞いてるの?と言われますと結構困ります。当サイトでは以前にも聴い…


2022/07/01
・2022年6月の当サイトアクセス傾向

当地も観光客をよく見かけるようになって、徐々にコロナ渦が終わっているような幻想を抱く感じもいたします…


2022/06/30
・大人の「修学旅行」をしてきました

当サイト管理者が勝手にホームグラウンド的にお邪魔しておりましたすすきのの歌謡曲バー「ザ☆ベストテン」…


最近の記事続き