歌謡曲が好き!

2020年の当サイトアクセス傾向

2021/01/04
コロナコロナに明け暮れた2020年も終わり、新しい年に希望を持とうと思わないでも無いのですが、相変わらず明るいニュースは聞かないここしばらくです。

先月のアクセス傾向
https://music.north-tt.com/01_article.php?article=1278


2020年12月の月間総ページビュー数は20,703でした。

2020年12月のアクセス順位
1位歌謡曲が好き!楽曲検索
2位90年代歌謡曲
3位TBSテレビ ザ・ベストテン
4位歌謡曲が好き!(記事アクセス合算)
5位日本テレビ トップテンシリーズ
6位80年代歌謡曲
7位70年代歌謡曲
8位フジテレビ ビッグベストテン
9位TBSテレビ カウントダウンTV
10位テレビ朝日 ザ・ベストヒット'83


記事については別枠で表示します
1位 「デンセンマンの電線音頭」デンセンマン、伊東四朗、小松政夫、スクール・メイツ・ブラザー
2位 「一発屋」を捜せ(1970年代)
3位 ザ・ベストテンの「乗り物系中継」あれこれ
4位 ザ・ベストテン300回杏里「キャッツ・アイ」は本当に1位だったのか?
5位 息子を「ニートな午後3時」にしないために
6位 8月15日とザ・ベストテン
7位 「星降る街角」を聞くと歌ってしまう件
8位 Spotifyにはどの程度「昭和歌謡」が入っているか
9位 松田聖子さんとザ・ベストテン
10位iTunes Matchを便利に使ってという話
11位ギャバンに男を見た
12位星野源ドームツアー「POP VIRUS」を見てきました
13位2020年11月の当サイトアクセス傾向
14位札幌市営地下鉄の「虹と雪のバラード」
15位2020年を振り返って
16位CBSソニーのレコード番号一覧について
17位札幌の集客能力の厳しさを改めて感じる
18位おニャン子クラブ・派生ユニットのシングル曲一覧
19位さようなら「ベストテンほっかいどう」
20位トシちゃんは「ファンを裏切らなかった」

12月は小松政夫さんの訃報もあり、デンセンマンの記事が非常に多くアクセスを頂きました。また、新しい記事はあまりアクセスが無かったものの、ここで集計していませんが、各楽曲の記事、たとえば「真夜中のドア」は多くアクセスを頂く記事です。


さて、昨年1年間の当サイトページビューは208,655となりました。たいへん多くのアクセスを頂き感謝しております。年間で多く読まれた記事はザ・ベストテンの再放送関連、また、昨年惜しまれながら閉店されたすすきのの歌謡曲バー関係の記事もよくお読みいただきまして、コロナ渦というなかで、気になった記事だったのかなとも思うところです。

次月のアクセス傾向
https://music.north-tt.com/01_article.php?article=1285

カテゴリ: 歌謡曲が好き サイトアクセス傾向 サイト更新情報



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー 小泉今日子 フィロソフィーのダンス 今井美樹 ザ・ベストテン サイトアクセス傾向 倉沢淳美 歌謡曲バー 中森明菜 シブがき隊 中村雅俊 歌謡曲が好き 80年代歌謡曲 教育テレビ 紅白歌合戦 ガールポップ クリスマス ゆうゆ 田原俊彦 松本伊代 ラジオが好き タワーレコードミュージック ラ・ムー Spotify PIZZICATO FIVE 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子

最近の記事


2022/05/25
・友達が待っていてもFade Out

彼氏彼女の関係になるならないの時期に、グループ的に遊んでたりすると、そこから抜け出しちゃうのがスリル…


2022/05/22
・フィロソフィーのダンス札幌公演に感動して、ロスに悩む

当サイトでは、何度かフィロソフィーのダンスを応援している記事を書いております。 ええ、わかっています…


2022/05/17
・今でも何故か泣けてくるBoogie-Woogie Lonesome High-Heel

1989年は平成になった最初の年になります。 昭和が終わったことでの寂しさとともに、新しい年代への期…


最近の記事続き