歌謡曲が好き!

旅に出よう!音楽を聴こう!

2020/07/16
当サイト管理者は、ひとり旅が好きなのでございます。

「乗り物が好き」というよりも、ひとりの時間が大事だと思うタイプ。ひとりで知らない街に行って、ちょっとヤバいかな?と思っちゃうようなお店に入ってカレーなんか食べながら、ぼーっと街の風景を眺めるのが好きです。

移動がクルマであっても、電車であっても、傍らには昔から音楽がありました。

90年代初めはウォークマン片手にバスに乗って都内を散策するのが好きでした。通勤はFM聞いて、帰りにはお気に入りのアーティストのカセットを聴くのが常。でも当時の環境じゃ家まで電池が持たなかった。

CDを持ち歩く時代になって、音飛びに悩まされながら聞いてたのは90年代半ば以降。

パソコンにCD取り込んで、MP3に変換。急激に持ち歩ける曲が増えたことを喜んだ2000年代。

我が家のライブラリを全て飲み込んでくれたハードディスク内蔵のiPod classicで、クルマの中では何でも気分で曲を選べた。これも最近と言えば最近。

今、車でも電車でもスマートフォンの音楽サブスクリプションサービスで何千万曲もの曲がいつでも再生できるという時代になりました。



新型コロナウイルスへの危機感はみんな持っていた方が良い。これがそう簡単に明日にも終息するなんて事はありません。でも、だからといって私たちは何の経済活動もしないで日々を過ごすことはできません。特に観光で移動で生計を立てている方がいらっしゃいます。「GOTOキャンペーンなんて今じゃないだろ!」という気持ちはわかりますが、「今」彼らを助けなければ、将来観光することも、移動することもできなくなってしまう危機があります。

今、多くの運輸機関、宿、観光施設は対策を行った上で営業しているわけですから、私たちも気をつけながら、まず近場から、音楽を聴いて、流れる景色を見て、そして、日常では得られない「特別ないちにち」を過ごして欲しいな。そう思うのです。

全てが終息して、旅行に行こうにも、もう、あなたが行きたかったあの観光地は無くなっているかもしれません。それは寂しすぎることです。旅は一期一会、そのときしか見ることができない、そのときしか経験できないこと。だから、好きな曲と一緒に、気をつけながら少しでも自分の気に入った街にお金を使う。これが大事なのだと私は思うのです。


今年、北海道内だけではありますが、GOTOキャンペーンとは何の関係も無く、様々な地域に出かけ、1食食事を取り、そして街の中をぶらっと歩く(自転車を輪行したりするのも含めて)ことをやってみようと思っています。ひとり旅ですから経済効果は皆無ですが、電車に乗り、街で食事をし、景勝地なんかを巡り、街の神社で参拝する。私の大好きな町歩きスタイル。今まで行ったことの無い街で。

そのとき、どんな曲を聴こうか。そんなことも考えながら、ちょっと旅程を立ててみます。


ぼくらが旅に出る理由
小沢健二
1994/8/31


カテゴリ: 歌謡曲が好き



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー サイトアクセス傾向 歌謡曲が好き おニャン子クラブ 歌謡曲バー ザ・ベストテン Spotify 中森明菜 婦人倶楽部 フィロソフィーのダンス マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり ラジオが好き 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 田原俊彦 80年代歌謡曲 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 柏原芳恵 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 松田聖子 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 ゆうゆ 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子 芸能山城組 渡辺満里奈 小川範子 高橋良明 黒崎輝・真田広之・高木淳也 石川秀美 チェッカーズ 中山美穂 藤谷美紀 北岡夢子 河合その子 風間杜夫 松任谷由実 来生たかお 一世風靡SEPIA SEIKO 本田美奈子 木村友衛 加藤香子 少年隊 湯江健幸

最近の記事


2020/08/01
・2020年7月の当サイトアクセス傾向

本来ならオリンピックで盛り上がっていたかもしれない2020年の7月。残念ながら今年は新型コロナウイル…


2020/07/24
・墓参りで歌謡曲

意味不明なタイトルですね。 父親と母親はほぼ同じ地域の出身でありますので、それぞれの先祖代々の墓は…


2020/07/17
・お酒と歌謡曲

子供の頃、いろんな歌謡曲の歌詞で「物の名前」を知ったっていうのはあります。特に大人の世界の言葉をです…