歌謡曲が好き!

「雨と水曜日」松本典子

2020/04/08
以前も書いたかもしれませんが、個人的に松本典子さんは好みのタイプで密かに応援しておりました。
松本典子さんは1985年に「春色のエアメール」でレコードデビュー。その後13枚のシングルと3枚のフルアルバム、2枚のミニアルバムを出されています。残念ながらベストテンなどに入るほどのヒットには恵まれませんでしたが、とかく歌が上手で、バラエティ番組等で歌っているのを見かけるのを楽しみにしていた幼少時代であります。

春色のエアメール
松本 典子
2003/12/3


松本典子さんといえば、1987年からいしのようこさんとともに出演された「志村けんのだいじょうぶだぁ」の印象も強くて、コントで若干恥ずかしそうにされてるのが可愛らしいなぁと思ったものでございます。志村けんさんの追悼で久々にお姿を見て、当時の感情が蘇ってきまして、ふと頭の中を流れたこの曲が最近とまらないのでございます。


「雨と水曜日」は1988年10月23日発売。オリコン最高位は46位、推定売上も7千枚ほどとあまり売れた曲ではないのですが、郵政省「ふみの日」のCMソングとして流れていました。なので歌詞も「手紙で逢う」のですね。松本典子さんと郵政省は「春色のエアメール」が「つくば科学博」の郵政省ブース、ポストカプセル2001キャンペーンソングであったので、デビュー当時からのお付き合いとなりますね。正統派で真面目そうに見えるキャラクターもあったのか、オジサン受けがよい=お堅いところのタイアップが着くって感じもあるのかな?とは思いますが、しばらく当時の郵政省のキャラクターとして郵便局にポスターが掲示されていました。
最終的には1989年の11枚目のシングル「初恋十二単」が年賀はがきCMソングとして本人もCM出演されておられましたが、この曲はオリコン圏外となっております。

初恋十二単
松本 典子
2003/12/3


「雨と水曜日」を思い出したのは雨も降っていない水曜日でありますが、何か心の奥底の棘のようなものを感じて、遠く離れた誰かを想うような、そんな気持ちになったからでもあります。ありがちな別れた彼を想い出す感じの曲ではあるのですが、明るい恋愛がもてはやされたこの時代にあって、このようなしっとりした曲を歌いこなしていた松本典子さんは素敵だったなとおもいます。

あと、この曲、歌詞の一部分がサイレントになっていて、テレビで歌う時にマイクから口を離す仕草(山口百恵さんの美・サイレントみたいなね)があって、それもまた印象的でありました。レコードもいいんですが、是非歌唱映像なんかも確認して頂きたいなって思います。

「雨と水曜日」松本典子
発売日:1988年10月23日
オリコン最高位:46位
ザ・ベストテン最高位:-位
トップテン最高位:-位
売上枚数:0.7万枚
レーベル:CBS・ソニー
レコード番号:07SH-3130/10EH-3130

A面:雨と水曜日
作詞:小林由美子
作曲:麻生圭子
編曲:水谷公生
歌唱:松本典子

雨と水曜日
松本 典子
2003/12/3


B面:想いの破片
作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:星勝
歌唱:松本典子

想いの破片
松本 典子
2017/4/26


松本典子さんはその後当時ヤクルトスワローズ内野手だった笘篠賢治さんとご結婚。3人の男の子のお母様として何度か新聞に取り上げられています。歌番組の出演が何度かありましたが、あまりお見かけできないのが寂しいところです。そういう意味でも過去の映像を見られる現在は幸せな時代なんだなとも思います。

カテゴリ: 松本典子 80年代歌謡曲 楽曲紹介

その他の楽曲を検索する:



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー 小泉今日子 フィロソフィーのダンス 今井美樹 ザ・ベストテン サイトアクセス傾向 倉沢淳美 歌謡曲バー 中森明菜 シブがき隊 中村雅俊 歌謡曲が好き 80年代歌謡曲 教育テレビ 紅白歌合戦 ガールポップ クリスマス ゆうゆ 田原俊彦 松本伊代 ラジオが好き タワーレコードミュージック ラ・ムー Spotify PIZZICATO FIVE 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子

最近の記事


2022/05/25
・友達が待っていてもFade Out

彼氏彼女の関係になるならないの時期に、グループ的に遊んでたりすると、そこから抜け出しちゃうのがスリル…


2022/05/22
・フィロソフィーのダンス札幌公演に感動して、ロスに悩む

当サイトでは、何度かフィロソフィーのダンスを応援している記事を書いております。 ええ、わかっています…


2022/05/17
・今でも何故か泣けてくるBoogie-Woogie Lonesome High-Heel

1989年は平成になった最初の年になります。 昭和が終わったことでの寂しさとともに、新しい年代への期…


最近の記事続き