歌謡曲が好き!

chelmico Fishing Tour札幌公演にお邪魔しました

2019/09/17
70年代から90年代の「歌謡曲」をメインに扱う本サイトではありますが、実際にライブ見に行きますと言いますと、そりゃ「最近の方」になっちゃいます。
chelmicoは2014年から活動しているラップデュオ、多分ラジオで聴いた楽曲から、いいなぁと思いまして、クルマでの移動の時によく聞いていました。ラップではあるんだけど、楽曲と2人の歌声がとても気持ちよくて、緩いんだけどちゃんとラップしてるし、女性的なかわいらしさもあるし格好良さもあるみたいな。アルバムの曲の振り幅が大きいのもあって「これ」というのも感じなくて。でも、ごちゃまぜだけど、それがいいというか。

で、ツアーリストに札幌があったんで早速購入。けっこう早くに売り切れになっちゃったんでびっくり。いや、正直札幌の集客能力って酷くて、そこそこ人気のあるアーティストでも当日券出たりするものなんですが、chelmicoさん、早くにSOLDしちゃって、本当に早く買ってよかったなって。思うわけです。

さて、当日。9月16日。場所は中島公園駅近くの札幌SPiCE。ここは札幌DUCEって名前だったと思うんだけど、いつの間にか改名。Zepp Sapporoのすぐ近くで、今日はZeppでは韓国系アーティストのイベントがあったらしく若い女性が道路まで溢れております。
こちらSPiCEの待機列は鴨々川に沿っておりまして、比較的入場整列がしっかりしています。
中に入りますとオールスタンディング300名という規模のはずだけど、ここが本当に足の踏み場も無いほどに満員。本当に当日券も出ないSold Out状態。ホテルの地下ですが、本当に小汚いライブハウスって感じの場所であります。何度か来たことのある会場ですが、ここに本当にこんなに詰め込まれるライブは初めて。

客層は若い女性も多いですし、若い男性も多い。若干女性の方が多いかも。おっさんおばさんは少数ですが、それでもちらほら見かけます。とかくぎっしりで全く身動きが取れない空間。300とはいえ、これだけ集めるって凄いぞchelmico。

17時開演。えんじ色っぽいつなぎ衣装なお二人登場。うまい!いえいえ、今までいろいろライブに行ってますけどね、たまに音源と比較してダメダメな方とかいらっしゃるわけですよ。これが、二人ともまず、上手い。しかも格好いい、カワイイ。のっけ1曲目からもうもってかれてしまったわけです。

chelmicoさんのライブは初めてで、過去にテレビ出演とか見ていますけど、これほど声量あって、格好良く素敵に歌うなんて思ってなかった。むしろ音源よりいいじゃねぇか!ってくらい。いやほんと、べた褒めしますよ。ラップ以前に「歌」として凄く上手いんです。

で、MC多め。Rachelは大通公園のオータムフェストへ行ったという話、MamikoはDJHayashiと狸小路の居酒屋に言ったという話から、会場が暑いという話。ライブやってて演者さん暑いんだろうなぁとは思ってみてますが、本当に暑いを連呼する二人がまた可愛いのだ。あと、サイト行って名前入れて暗証番号入れて手数料とか取られてチケット取ってくれたんでしょ?とか言ってくれるの嬉しい。Mamikoさんが「あれ嫌いぃ」って言ってくれたのも、なんか庶民的な感じでいいじゃないさ。
このチケット取るってのが意外とハードル高いんだよね。ローソンチケットに払う手数料も含めて高い。

chelmicoの楽曲はもちろん脳天気に明るいのもあるんだけど、しんみり聴かせる楽曲もあって、これがまた凄くいいのですよ。これ聞かせるの、ちゃんと歌がうまいってのが前提になるんだよね。二人がハモるところとかもふくめて、綺麗に聞かせているってのが、今までのラップグループにあまりなかった点かもしれません。

PVにやたら犬が出てくるOK, Cheers!は直前のMCで「景気良いニュースある人!」って客席に聞いて「9月から彼女と同棲始めました!」って答えた彼のために歌う演出。彼には大きな声を出せ!、彼のこと知らんし!って人も声出せって笑いを誘い、曲が終わったら彼のことはここまで!とさらに笑わせる。客いじりの上手さはお笑い芸人的な面もありそう。そういえばMamikoさんお笑い芸人マニアとかでタモリ俱楽部出てましたしね。

とかく、曲の幅も広ければMCの話の振り幅も大きくて、常に笑顔で、なんかほんわかした気持ちでライブが進むのがとても心地よく感じます。決してそんなことは無いのに二人に親近感を感じて、なんか友達にでもなったような感覚があります。DJ%Cとの会話もまた面白い。話の前提になるフリがまず面白いんだよね。小6のとき梨花のブログにハマってさ~なんて、お笑い芸人の枕だよねぇ。

アンコール、この3曲も本当によかった。本当に来てよかったなぁってライブ。SPiCEは後ろの方から煙草の煙が入ってくる(カウンターバーがあってタバコが吸える)とか、トイレへの導線が悪く、一旦中に入らないといけないとか、細かく不満があるんだけど、そんなの関係無しに楽しかったからいいや!になっちゃう。是非また見たいアーティストがまた一組増えました。

ということで楽曲を紹介。
最近は爽健美茶のCMに使われていますね。

爽健美茶のラップ
chelmico
2019/2/22


先ほども紹介したOK, Cheers!。とってもおめでとう感があっていい。

OK, Cheers!
chelmico
2018/5/16


このポップな感じも素敵。

ママレードボーイ
chelmico
2016/10/19


この少しけだるい感じの楽曲がとかく素敵で、

ずるいね
chelmico
2017/9/6


「愛したい、恋したい、でも愛されたい、Love is over」ってコール&レスポンスがある楽曲だけど、これ、歌詞的には少し悲しい、なんとも言えない感情がある。

Love Is Over
chelmico
2016/10/19


そして盛り上がる一曲。このPVがなんか素敵なんで。

Highlight
chelmico
2017/9/6


ちなみに見た目印象とは違って、甘めな声の方がRachel、ハスキーボイスがMamiko。その二人のギャップがまたいいんだわ。そしてなにより二人がとても楽しそうにライブしてるのがいいの。この距離感ってただ友達とかそういうんじゃないかんじがあるんだよね。あと、曲終わりに必ず「ありがと!」って言うの、なんかいい。

Summer day
chelmico
2019/8/21

最新アルバム FishingからSummer day
https://www.youtube.com/watch?v=fGlNufmDOZ4#action=share

カテゴリ: chelmico 2000年代歌謡曲



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー サイトアクセス傾向 歌謡曲バー 中森明菜 婦人倶楽部 フィロソフィーのダンス マツコの知らない世界 松本典子 志村けん 歌謡曲が好き AI美空ひばり ラジオが好き 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン ザ・ベストテン 当サイトイベント 松原みき 田原俊彦 80年代歌謡曲 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 柏原芳恵 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 松田聖子 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 ゆうゆ 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子 芸能山城組 渡辺満里奈 小川範子 高橋良明 黒崎輝・真田広之・高木淳也 石川秀美 チェッカーズ 中山美穂 藤谷美紀 北岡夢子 河合その子 風間杜夫 松任谷由実 来生たかお 一世風靡SEPIA SEIKO 本田美奈子 木村友衛 加藤香子 少年隊 湯江健幸 仁藤優子 大塚博堂

最近の記事


2020/06/01
・2020年5月の当サイトアクセス傾向

緊急事態宣言が解除され、今日6月1日からは多くの遊戯施設、ナイトクラブ、バーなどでの営業も再開される…


2020/05/30
・さようなら!すすきの歌謡曲バーザ☆ベストテン

北海道は緊急事態宣言こそ解除になりまして、市内の店舗も営業再開となっている場所が増えてきまして、だん…


2020/05/26
・5月30日20時~ザ☆ベストテンさんのツイキャス配信にお邪魔させていただきます

えー先日のザ☆ベストテンさんのツイキャス配信、ご覧いただけましたでしょうか。 ママさんに比較して顔…