歌謡曲が好き!

はじめて「アイドル」と握手した日のこと

2016/05/23
1980年代、アイドルが輝きを持って本当に「偶像」であったとき。
彼女たちは決して現実には存在していなくて、テレビの中だけにいるものと思っていた。

北海道の片田舎に住む私が、初めてアイドルを目の前にしたのはきっといつかの雪まつりイベントだったと思う。彼女はとても小さく、そして、とてもかわいらしく見えた。

でも、幼少の私は思ったのさ。そのアイドルは好きだったけど、やっぱり「アイドル」だった。触れることすら罪じゃないかと幼少の私が思ったくらい遠い存在だった。

でもね、子供心にそのアイドルにいつも会える状況ってどんなだろうとか、恋愛じゃないにせよ甘い「妄想」はできた(性的な話しじゃないぜ)それだけでも楽しかった。お小遣いせっせと葉書に費やしてベストテンに送ってたあの頃。



時は流れて、去年、私も好きになって、私の妻も好きになったアイドルがいる。今年になって彼女たちのライブに足を運んだ。そして、いくばくかの枚数のCDを購入し、彼女たちの前に立った。

やっぱり「アイドル」だった。とても等身大で、ファンと親しげに話し、そして私にも妻にもとても優しく声をかける彼女たちを、本当にすごいと思った。ああ、アイドルなんだって。益々応援したくなったし、そして、こういう機会がまたあったらいいなと思った。

さすがにもう大人だから「妄想」はしなかったけど、今は彼女たちのTwitterやオフィシャルなホームページもある。アイドルの人となりを見ることは意外とたやすい。SNSは性格が出るんだよね。なんとなく彼女たちを「わかったような気」にさせてしまうのがSNSの功罪な気がする。

SNSはなんとなく自分にだけ語りかけてきてるんじゃないかという妄想を生む。
たとえばちょっとした悩みなんかを彼女がツイートすれば私も何かリプライしたくなるが、踏みとどまる。「違う違う!私に言ってるんじゃない!」

でも、こりゃ勘違いする男がいても不思議じゃ無いなとも思う。自分だけに心のちょっとしたものを語りかけている気に、そしてリプライしていれば勝手に「会話した気に」させてしまう。本当は彼女からは何も返ってきてはいないのに、次のツイートが自分への反応と勘違いしてしまう。

そしてそれが膨らみすぎればきっと「事件」になるのかもしれない。その気になればスケジュールが簡単に調べられる今の世の中、これを防ぐ手段は限られる。

特にあまりに無防備な「握手会」は怖いだろうなとも思った。彼女たちを傷つけようとする人を押さえられるシステムじゃ無い。



それでも握手だったり、短い時間でも自分たちの思いを伝えられる機会というのは貴重なもの。そして売上を上げるツール。それはSNSも同じ。

難しいんだよね。この線引きが。アイドルとしての活動を「継続する」ためにはどうしても売上が必要で、そのためのツールの一つがSNSだったり握手だったりなわけで。

彼女たちも一人の人間、でもアイドル(偶像)。触れていいのは決まった場所と時間で「契約」があったものだけ。ファンあってのアイドルで、信頼関係で成り立つものが、ファンが裏切ったら終わることすらわからない。そんな犯人に憤りを感じます。



はじめてアイドルと握手した日、嬉しくって嬉しくって、今でもありありと思い出させてくれる。そのアイドルはすっかり「おばさん」になってしまって、たまにテレビで見かけるだけだけど、でも今でも彼女をどこかで応援している。ファンとアイドルの架け橋だった繋いだ手。


 

ねとらぼ 2016年05月22日
あるアイドルのツイートが「考えさせられる」と話題に 女性アイドルが刺された事件を受けて
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/22/news026.html


カテゴリ: アイドル刺傷事件 歌謡曲が好き



禁止事項

当サイト内容、画像等の無断転載は禁止します

記事カテゴリ

歌謡曲が好き 70年代歌謡曲 80年代歌謡曲 90年代歌謡曲 2000年代歌謡曲 歌謡曲バー 歌謡曲が好き タワーレコードミュージック サイトアクセス傾向 ラ・ムー Spotify PIZZICATO FIVE ザ・ベストテン 読まなくていい内容 スパイダーマン 柏原芳恵 野猿 松田聖子 フィロソフィーのダンス 小泉今日子 BONNIE PINK SOULd OUT 日本レコード大賞 敏いとうとハッピー&ブルー ベストテンほっかいどう おニャン子クラブ 歌謡曲バー 中森明菜 婦人倶楽部 マツコの知らない世界 松本典子 志村けん AI美空ひばり ラジオが好き 年忘れにっぽんの歌 デンセンマン 当サイトイベント 松原みき 田原俊彦 80年代歌謡曲 70年代歌謡曲 CDTV chelmico イモ欽トリオ サイト更新情報 WHY@DOLL 森下恵理 刀根麻理子 C-C-B 松山千春 青田浩子 中島みゆき 長渕剛 河合奈保子 近藤真彦 竹内まりや 吉川晃司 浅香唯 CHA-CHA 道上洋三 CoCo オレたち昔・アイドル族 菊池桃子 GWINKO チョー・ヨンピル 小林明子 JA-JA 伊藤麻衣子 ハウンド・ドッグ 伊武雅刀 工藤静香 高田みづえ 石川さゆり・琴風豪規 明石家さんま RCサクセション 伊藤美紀 うしろ髪ひかれ隊 小原靖子 石原裕次郎 NAO & NOBU 池田聡 よせなべトリオ 石田ひかり 川島みき エレファントカシマシ 新田恵利 おぼっちゃまwithたけし軍団 ZIGGY ビー・バップ・少年少女合唱団 中村繁之 江戸真樹 ゆうゆ 谷村有美 姫乃樹リカ 爆風スランプ 堀ちえみ 勇直子 芸能山城組 渡辺満里奈 小川範子 高橋良明 黒崎輝・真田広之・高木淳也 石川秀美 チェッカーズ 中山美穂 藤谷美紀

最近の記事


2021/10/12
・都市の象徴と感じるフレーズ「地下鉄」

地下鉄で通勤する毎日であります。 昨年から在宅勤務が増えて、めっきり地下鉄の利用客が減ってることを感…


2021/10/05
・タワーレコードミュージック開始で聞くことのできる80年代歌謡曲は増えますか?

タワーレコードとレコチョクのコラボレーションによる音楽サブスクリプションサービス「タワーレコードミュ…


2021/10/01
・2021年9月の当サイトアクセス傾向

長く続いた感のあった緊急事態宣言は9月末をもってすべて解除となりました。 これからも感染には気をつけ…